TOPページ >> アゴが痛い、口が痛い

アゴ・口の痛みの原因と解消法

  • 口を開けるとアゴの関節が痛む
  • 食事をすると口の中が痛い
  • 口の中にできものができている

このようなお悩みも、歯科医院にご相談ください。アゴや口の中が痛む原因はさまざまですが、大垣市の歯科医院「カルナデンタルクリニック」ではまず患者さんの症状を確認して適切な対処法をご提案しています。

アゴの痛み

アゴが痛む、口を開閉すると音がなる、痛みで口がほとんど開かないなど、アゴに関する異常の原因として多いのが顎関節症(がくかんせつしょう)です。アゴの関節やその周辺の筋肉などに異常が起こると発症する病気で、成人の女性に多いと言われています。

放置してしまうと、アゴの痛みだけにとどまらず、肩こりや頭痛、めまい、指先のしびれなどの症状が出ることもあります。

顎関節症の症状
  • 口を開けるとアゴが痛む
  • 口の開閉時に音がする
  • 口を大きく開けることができない
原因・治療法
原因 ・咬み合わせの異常
・歯ぎしりなどの癖
・生活の中でのストレス etc……
治療法 ・投薬治療
・マウスピース治療
・リハビリテーション etc……

口の中の痛み.

口の中の痛みの原因には、軽度の口内炎から口腔がんのような重度のものまでさまざまな種類があり、自分では原因がわからないことがほとんどです。痛みがある場合には、早めに当クリニックにご相談ください。

口内炎

口の中の粘膜が炎症を起こした状態で、炎症の原因によって症状は異なります。まずは口内炎を起こしている原因を突き止め、解消していきます。

口腔がん

口腔内にできるがんです。見た目は普通の口内炎と変わらないこともあり、痛みもあまり強くないため気づかない方も多くいらっしゃいます。いつまでも痛みが治まる気配がない場合や、いつもの口内炎と比べて違和感が強いようなら、早めにご相談ください。

顎関節症も口内炎もメインテナンスが重要

顎関節症や口内炎は、原因こそさまざまですが、口腔内を清潔に保つというメインテナンスによって未然に防ぐことも可能です。トラブルが起きてから症状を緩和させるための治療を行うのではなく、病気が再発しないようなメインテナンスを受けましょう。

アゴや口の中の痛みを予防するためのメインテナンス